実はダイエットって楽しい!?楽しめるようにするためのポイント

引き続き今回もダイエット論を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそもダイエットとは何か?

ダイエットの語源はもちろん英語の「diet」から来ています。
この言葉の意味を引いてみると

研究社 新英和中辞典での「diet」の意味

名詞

1 不可算名詞 [具体的には 可算名詞] 日常の()食物.

meat [vegetablediet [].
動詞 他動詞

1 a〈医師が〉〈に〉規定食をとらせる.

いわゆる減量としての意味以外にもいろんな意味があります。
でも日本では減量という意味に特化し過ぎたワードになってしまっている感があります。

それゆえに「ダイエット=体重を落とす」ということにばかり目が行ってしまい、ダイエットの真の成功メソッドを理解しないまま、実行しては失敗の繰り返しが発生していると感じます。

私が注目したいのは、食事制限や食事療法という訳。
ダイエットとは食事制限をして、自身の食生活を見直し、楽しく食事をしながら管理できるようにしていくことだと思っています。

努力なしにダイエットは成功しない

私自身、太っていた時期に一切ダイエットを試みなかったわけではありません。
おからクッキーやチアシード、脂肪燃焼サプリなどなど色々と試しました。
でも効果を感じられずすぐにやめてしまいました。

ではそれらのグッズは詐欺だったのでしょうか?
当時はそう思っていたと思いますが、

使うだけ、飲むだけで努力せずに痩せられる!

という甘い考えをもって使ってました。
これだけ飲んでれば勝手に痩せると思い込んでました。
だから上手くいかなかったんです。

ダイエットは楽じゃないんです。
努力なんてしたくない!って人はそもそもダイエット無理なんであきらめましょう。
無理な努力は続きません。無理して上手くいかず、時間とお金を浪費するくらいなら、今のままの体型を維持する方がきっと幸せです。

ダイエットというのは、投資や貯蓄と同じ。知識という基礎の上にコツコツと行動という努力を積み重ねていくことでしか成功しません。
もちろん、よくわからないまま使って成功することもあるでしょう。でもそれはたまたまです。世の中には運という、努力だけではカバーできない不確定要素があります。お金の世界で言うと、宝くじに当たったようなものです。労せずに得たお金があっという間になくなるように、労せずして減った体重はすぐに戻ります。

そのためにも知識と行動を付けられるようにする必要があります。
どちらも習慣にするにはなんらかの動機づけが要ります。動機づけなんて無くてもできるよって人はそもそも太ってないと思います。

じゃあどうやったら習慣にできるのか?
皆さん、楽しいことって毎日やってますよね?
ゲームだったり、ドライブだったり、お酒だったり

つまり楽しかったら続くんですよ。
それならダイエットを楽しくする(少なくとも楽しいと思い込ませる)何かを作れば、後は勝手に習慣になってくれます。

 ダイエットの楽しみ方

ダイエットの基礎知識であるカロリーの原則は過去に書いた記事を参考にしてください

https://yous.blue/2018/03/28/post-42/

この記事に書いた通り、ダイエットの基本はカロリー計算です。
単純にこの数値をコントロールすれば体脂肪の増減もコントロールできます。

ではどうやってコントロールするのか?
ここが一番大事なところだと思います。
コントロールに重要なポイントは

自分が楽しいと思えるやり方を作る

これが真理です。
ダイエットは誰かにやらされるものでもなければ、誰かがしてくれるものでもありません。
自分自身でクリエイトしていくものです。

私自身も30kg減量するまでに1年かかりました。
当然道のり自体は楽ではなかったですが、その1年楽しかったと感じています。

ダイエットは、楽ではないが、楽しくはできる

ここが重要です。
楽しくするための理由付けを、後付けでもいいから作ってあげるんです。
私の場合楽しかったポイントは以下の通りです。

  • カロリーの数値を揃えるのがゲームみたいで面白い
  • 毎日調べて、勉強して新しい知識が増えていくのが楽しい
  • 糖質制限してたら肉を満足できるほど食べられることが分かった
  • 突然出された食材のカロリーが大体予想できるようになった
  • 1週間、1か月のスパンで見たときに着実に効果が出てるのをグラフで見るのが楽しい
  • 服のサイズが段々小さくなっていくのが嬉しい
  • 久々に会った人に、誰だお前!?って言われるのが嬉しい

などが主に感じていた楽しみポイントですね。
上4つは日々の管理を楽しくやれたポイントで、下3つは長期的な視点で楽しめたポイントです。これらがあったから、一度も辞めたいと思うことなく続けられました。

もちろんこれは私の楽しいと感じるポイントなので、他の人は合わないかもしれません。
それならそれで、自分に合う楽しみポイントを見つければいいんです。
こじつけでもいいし、強引でもいい。なんなら最初は自分を騙してもいい。もちろん試していく中で無理ならそれは止めて、別の手段は探しましょうね。
あくまでも本当の意味で自分が楽しめることが大前提です。

なので、自分はどういうことが楽しいと感じられるのか?自分自身に問いかけてみてください。楽しくないなと思ったら、何が楽しくないのか?どうすれば楽しくなるのか?を考えてみてください。今までの自分の経験からヒントはあるはずです。

そうやって、少しずつ自分のダイエット方法を組み立てていくんです。
そうすればダイエットは楽しいものに変化します。
楽しいものになれば、毎日当たり前のように行動でき、その積み重ねによって成功につながっていきます。そして結果が出てハッピーというプラスのスパイラルの出来上がりです。
そう考えるとダイエットって楽しいかも?って思えますよね?

じゃあ、今すぐ始めましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする